新会派結成について

2005年1月31日 18時22分 | カテゴリー: トピックス

生活者ネットワーク世田谷区議団は、1月19日民主党及び社民党世田谷区議団とともに、新会派「民主党・生活者ネット・社民党世田谷区民連合」を結成しました。
これまで生活者ネットワークは、議会内においては単独で交渉会派を形成し、生活の中から出てきた課題を政策にまとめ、政策決定の場に区民が参加できるしくみづくりを提案してきました。その実現のためには民主党や社民党と政策学習会などを行なって連携してきました。
しかし現在の熊本区政の中で、政策実現を目指し、議会を活性化するためには、3つの会派がさらに連携を強め、議会内勢力として発言力を高めることが重要であると考え、12人の新会派を結成することになりました。これからは各党、議員の政策活動を生かし、地方自治の理念に基づき、国会と異なる地方議会の特性を踏まえて活動し、区民にわかりやすい議論が活発に行なわれるよう進めていきます。
生活者ネットワークは新会派の中にあっても、政党の論理や議会活動のみに埋没することなく、これまで以上の新たな決意を持って、市民自治の実現に向けて取り組んでまいります。

               区議会議員  西崎光子
                        山木きょう子
                         桜井純子
                       竹村津絵
                       吉田恵子