機関紙「生活者せたがや」90号を発行しました

2006年4月28日 09時34分 | カテゴリー: トピックス

主な内容を紹介します

1面
<特集> 「子どもの安全をどう守るか?」
全国で、子どもが犠牲となる事件が頻発し、子どもの安全をどう守るかが大きな課題となっています。
区でも対策を強化していますが、地域の些細な変化に気づくのは地域の住民の目です。また、子どものいる風景をあたりまえのものとして受け入れられる暮らし、まちづくりが必要です。地域の市民の力を高め、地域で子どもの安全を見守りましょう。
<TOWN>「子どもに安全・安心な街づくり」
 4世代目の遊び場マップづくり実行委員会
 木下勇(千葉大園芸学部教授)

2〜3面
<区議会報告>
・第一回定例区議会 全体報告  区議会議員 山木きょう子
・一般質問 区議会議員 桜井純子 竹村津絵 吉田恵子
・予算特別委員会報告
・女性と医療 区議会議員 西崎光子

4面
<都政レポート>「東京に2度目のオリンピックが必要ですか?」前都議会議員 大河原雅子
<インフォメーション>「よりよい女と男のパートナーシップをめざして〜男女共同参画社会の実現のために」
講師:樋口恵子さん(東京家政大名誉教授)
日時:5月13日(土)14:00〜16:00
会場:三茶しゃれなあどホール
資料代:500円
<福祉部会報告>1/26 「語らいの家」見学会
<2月のネットサロン報告>2/16 障害者自立支援法学習会
 ゲスト:石毛えい子さん(前衆議院議員)
<カンパと一言提案のお願い>
<ネットの動き>