参議院議員選挙のご報告

2007年7月30日 19時03分 | カテゴリー: トピックス

大河原雅子さん、トップ当選!!

参議院議員選挙東京選挙区(改選数5)で、これまでネットの都議会議員として活動してきた大河原雅子さん(民主党)が1,087,743票を獲得、見事トップ当選しました。

東京・生活者ネットワークは、市民に痛みを押し付ける現政権に対して人権を最優先する社会をつくるために、生活者の視点で国政を見直す市民政治のリーダー、子ども政策、食の安全や環境問題などで国に先駆けて実績をつくってきた生活のプロ『大河原まさこさん』を参議院に送るために推薦を決定し、東京34の地域・生活者ネットワークが全力をあげて選挙戦を展開しました。
5議席に候補者20人が乱立する激戦の東京選挙区で、世田谷区以外では知名度もいまいちといわれ、最後まで不安がありましたが、生活者ネットワークは全力で応援し、100万票を超える得票で当選することができました。
大河原雅子さんの当選は民主党の勝利であると同時に、地域政党・生活者ネットワークの地道で真摯な活動が、それぞれの地域で評価されてきたものと思います。これによって国に対しても大きなパイプを獲得したわけであり、地域の課題解決にも大いに役立つものと考えます。これからも地域の生活者ネットワークの活動や東京・生活者ネットワークの活動にご理解・ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。