2008年総会を開催しました。

2008年3月24日 18時50分 | カテゴリー: トピックス

 超高齢社会に向かう中での社会保障費の削減、温暖化対策を始めとする明確なビジョンを描けない環境問題、脅かされる食品安全、深刻化する格差社会など、私たちの生活を取り巻く状況にはさまざまな課題が山積しています。

 一方で、昨年の参院選後のねじれによる迷走が続く国会、トップダウンの独善的都政、市民参加の保証されない区政と、今の政治は一人ひとりの暮らしを見つめ、豊かな社会を築くことからかけ離れています。

 生活者ネットワークは、地域にこだわり、生活課題やニーズを掘り起こし、調査活動を通して政策化し、課題解決のために議会に議員を送り出しています。
基本スタイルは、常に生活する市民とともにあり、市民参加・市民自治をめざして活動を進めてきました。混沌とする政治状況にあって、生活者ネットワークの存在価値はますます重要になってきています。

 今期も生活者の立場で、おおぜいの市民と共に活動を進めてまいります。

                                       代表 川上ユミコ