2008年第2回定例会が終了しました

2008年6月21日 08時44分 | カテゴリー: トピックス

6月20日(金)に本会議を開催、今定例会中に可決された11議案について審議の結果が報告されました。

今回、生活者ネットワークは、11議案の中の第65号議案「特別区道路線の認定」については反対をしました。

この議案は、玉川1丁目17につくる予定の区道の認定を行うというものです。道路の概要は、幅員16メートル延長62.67メートル。
しかし、この区道予定地には今現在も居住している地権者の方がいて、交渉の真っ最中です。
なぜ、未だ交渉が成立していない現時点で区道認定を行わなくてはならないのか、大変疑問です。
その交渉中に認定を行わなくてはいけない理由というのが、
・ライフラインの確保をするため
・適正な道路管理をおこなうため
というものです。
ところが、ライフラインを確保しなくてはならないような建築計画は現時点ではないということですし、適正な道路管理を行うのは現状でも可能なはずです。

区の示した区道認定を今やらなくてはならない理由、に納得はできませんでした。
生活を大きく変えてしまう土地の買収を行う時には、とにかく区民の立場にたった交渉を行っていくべきです。

以上の理由でこの議案に反対しました。

その他、「仮称世田谷区立大蔵運動公園用地の取得」を含む10件については賛成をしました。

本会議では、議案11件全てが可決されています。