第3回定例議会開催

2008年9月18日 12時13分 | カテゴリー: トピックス

第3回定例会が始まりました。9月16日から10月17日まで開催されます。
今議会では議案44件が上程されています。砧総合支所の新庁舎竣工に伴った条例改正、区立総合運動場や高齢者施設などの指定管理者の指定、区立小学校64校配置用のパソコンの取得、世田谷区本庁舎等整備の審議会を設置するための条例、又先日示された第1次補正予算についてなどが審議されます。今議会でも多岐にわたり課題がありますが、特に庁舎整備、梅が丘病院跡地利用、環境・リサイクルについてなど、今後の展開が注目されます。
代表質問、一般質問のあと9月30日からは決算特別委員会が設置され、平成19年度決算認定5件について慎重な議論が行なわれ、各会派が賛否の態度を表明して、最終日の10月17日に意見を述べます。
長い一ヶ月ですが、この議論が来年度の予算編成に反映される大事な時です。
先日、請願、陳情の第一次受付日9月9日に10月1日から始まるプラスチックごみを可燃ごみとする、ごみ収集の分別区分変更について、47件もの陳情が出されました。廃プラスチック焼却に反対する多くの市民(区外からも提出)が不安を訴えています。議会としても昨年プラスチックリサイクルに関しての陳情を趣旨採択しています。生活者ネットワークはこのことを大きく捉え議員提案で「資源循環と地球温暖化」などに関する決議を出したいと準備をしています。
議会は委員会も傍聴ができます。どのような審議が行なわれるのか、ぜひ傍聴にいらしてください。