市民の議席を守り抜きました

2013年6月26日 14時50分 | カテゴリー: トピックス

生活者ネットワークは、市民の声を議会に届けられる唯一の地域政党として、この都議会議員選挙戦に取り組みました。

前回、2009年の自民党からの政権交代を願う社会状況とは打って変わり、何の実態も実感もない、庶民感覚とはかけ離れたアベノミクスを掲げる自民党政権の高支持率。

映像作家の鎌仲ひとみさんからも応援いただきました

そして、都政の課題を解決するための都議会議員を選出する選挙であるはずが、参議院選挙の前哨戦と捉えられ、国政選挙かと思われるほど国会議員による国の課題に対する応援演説が日々繰り広げられました。

私たちは、これまで積み上げてきた地域政党としての実績、都議会に市民の議席が必要だということを訴え、戦った選挙戦でした。

結果は西崎光子21503票。8位での当選。

 

 

生活者ネットワークに託された21503票の重みをしっかりと受け止め、これからの4年間、都政の課題に取り組んでまいります。