砧地域で水辺、生き物調査

2018年7月27日 16時15分 | カテゴリー: トピックス

砧地域にある国分寺崖線沿いには、水辺や緑が広がり、自然環境が保全されています。今日は、喜多見駅からふれあい広場方面に歩き、野川神明橋で取水しました。野川の水質は、仙川よりもにごりも少なくCODなどの数値は低くなっています。野川沿いを歩くとかわせみや昆虫など観察することもできます。東京とは思えない風景です。きれいで大切にしていきたい水べや湧水ですが、大規模工事によって水量が減少し、生き物への影響が心配されます。