2018年1月21日(日)「日本のお米があぶない!」成城ホール

2017年12月15日 16時33分

今年も残り少なくなってきました。来年の年明け、世田谷・生活者ネットワークでは、成城ホール4階会議室において、「なぜ種子法が廃止されたのか?日本のお米があぶない!」と題して、シンポジウムを行います。2018年4月に、種子法が廃止されます。日本の伝統的な種子が多国籍企業に支配される可能性も出てきました。どう種子を守り、どう次世代に受け継いでいくのか?農家だけではなく、消費者である私たちを含めた地域ぐるみで、タネと食のありようについて考えます。ぜひ、ご参加下さい。

   1月21日(日)14:00~16:00 (成城ホール4階会議室)「日本のお米があぶない!」種子法の廃止
  
      講師 天笠啓祐 さん (ジャーナリスト、市民バイオテクノロジー)
         
         大河原雅子(衆議院議員)
                          資料代 500円    お申込みは、世田谷・生活者ネットワークまで
                                           ☎3420-0737
                                           email:setagaya@seikatsucha.net