「ゲノム編集食品ってなあに?」学習会 2019年12月13日(金)

「ゲノム編集食品」という言葉を聞かれたことがありますか?

ゲノムとは、生物を形成・維持するのに必要な最小限の遺伝子情報のことを言います。その特定の場所を操作して、性質を変えるのがゲノム編集です。ゲノム編集技術は、標的外の遺伝子も破壊する「オフターゲット」作用が報告され、様々な不安があります。

それにもかかわらず「ゲノム編集食品」は、表示もされず、環境影響評価も食品安全検査もされないまま、私達の食卓にのぼることになります。

「ゲノム編集食品」とは、どのようなものなのか?どんな問題点があるのか、基本的なことについて学習します。ぜひ、皆様ご参加下さい!

 

日時 12月13日(金)14:00~16:00

       場所 成城ホール4階会議筆D

 講師 天笠啓祐さん(科学ジャーナリスト)

お申込み・問い合わせ

世田谷・生活者ネットワーク

☎ 3420-0737 FAX 3706-1744

email setagaya@seikatsusya.net